自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテム

38才、女性のエッセイ : 素敵だなと感じる服があっても

素敵だなと感じる服があっても、自分の体型にコンプレックスがあるため、着るのをためらってしまうようなこともあるでしょう。ですから、自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテムを探すことがおしゃれを楽しむコツです。

私の場合は、ぽっこりと出た下っ腹が気になるので、そのポッコリお腹を隠すために、トップスの服はできるだけお腹が隠れるくらいのチュニックタイプの服を選びます。そして、ボトムはウエストラインがゴムのレギンスなどを選択すればお腹も楽なので、愛用しています。ワンピースだと、ウエストラインがスッキリしていないとうまく着こなせないですし、チュニックタイプのゆるい服が最適です。

また、首が短いのを隠すために、首元にストールを巻いたりもします。首元にストールを巻くことで、視線が上半身に行くことが多いですし、下半身のコンプレックスを隠すのにもいいです。
ストールは、夏の暑い日に首元の日焼け防止にもなっていいです。
ですから、コンパクトに畳めるものを、常にカバンの中に入れておくようにしています。

Copyright (C)2018自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテム.All rights reserved.