自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテム

36才、女性のエッセイ : 最近、夫に洗濯物の片づけを手伝ってもらっていたら

最近、夫に洗濯物の片づけを手伝ってもらっていたら、「前から思っていたけど、お前の服は本当に畳みにくいな」と言われました。
あまり気にしていませんでしたが、私の服はドレープがたくさんあるものが多く、直線裁ちの襟付きシャツやTシャツしか着ない男性にとっては、どう扱っていいのか分からないということでした。

何故、そんな服を選びがちなのか心理を探ってみると、ドレープが多い服は体のラインを隠し、気になる部位が目立たなくなるからだと思います。
私のコンプレックスは、胸からお尻にかけてのラインがたるんでいることで、ここさえ隠せば細く見えるんです。
かと言って、チュニックばかり来ているのは少しオバサンっぽい…と悩んでいる時に好きになったのが、ドレープをあしらった服でした。
袖からゆったりしたラインがつながったドルマンスリーブや、腰周りにたわみを持たせたカシュクール、前面にひだをたくさん寄せたワンピースなどがお気に入りです。

ドレープの多い服は、生地も薄手で透け感のあるものが多いので、女性らしく見える点も高ポイントです。
私のように、体のラインにコンプレックスを感じている方に、是非お勧めしたいアイテムです。

Copyright (C)2018自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテム.All rights reserved.