自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテム

44才、男性のエッセイ : 私はどちらかといえば足が短い方です

私はどちらかといえば足が短い方です。
ですから、できるだけパンツ系はギリギリまで上げて、少しでも長く見せようとしたことがありました。
お尻に食い込むぐらいです。

でも、それだけ上げると逆に違和感があるようす。長く見せるのではなく、短く見せないようにすればいいとのことで、少し下げ気味に穿くことができるパンツを穿くようにしています。こうすれば、足の部分もパンツで隠れるので、あまり長さを気にしなくて済みます。自然に穿きこなすことができます。
お腹が出てきた時に良いアイテムとしては、ストライプ系の服です。
元々ボーダーが好きで、若い頃はよく着ていました。

でも、同じものを着ようとするとお腹周りが張ってきたのです。
余計にお腹が大きく見えるようになったので、着られなくなりました。
それなら、縦のストライプならどうかと試してみたら、どんぴしゃりでスッキリ見せられるようになりました。
パンツにインをしても出しても、それほど目立ちません。ストライプは細かい幅の方がいいようです。

顔が少し大きめなので、小顔手術をしようかと考えたことがあります。料金が高くて断念しました。
そのようなことをしなくても、あるキャップをかぶるとあまり顔が大きく見えないことが分かりました。
つばが大きめのものです。
顔を隠してくれるからです。
影ができる分、大きさをごまかすことができます。

Copyright (C)2018自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテム.All rights reserved.