自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテム

46才、男性のエッセイ : 私は自分自身の体型に自信がありませんので

私は自分自身の体型に自信がありませんので、結構余裕のある服を選び、体の線が出ないようにしています。
でも、これって余計に太って見えるんです。
だからと言って、体に吸い付くようなピッタリした服は、私には似合いません。
夏は好きな季節ですが、薄着になるので憂鬱です。
私の場合、下半身に比べ上半身が大きいので、シャツは暗めの色を選んでいます。白系のシャツを着ると、大きな体が更に大きく見えると思いますので。パンツもやはり暗い色のものを選択しますので、全体として地味な感じになってしまいます。あまりにも地味になってしまうので、ブレスレットやネックレスなどのアクセサリーを、なるべく身に着けるように努力しています。
冬は、服装に関してホッとする季節です。
上下共に黒系で、しかも体の線が出ませんので、出不精の私でも結構外出する機会が増えます。それでも屋内に入った時、普通上着を脱ぎますが、私は薄着になるのを嫌い、上着を着たまま過ごすこともしばしばあります。
コンプレックスを抱えたまま洋服を楽しむことは難しいので、根本的に自分を変えなければいけないと、いつも思っています。

Copyright (C)2018自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテム.All rights reserved.