自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテム

37才、女性のエッセイ : アラフォーに近づいてきた自分、昔とは服の買い方が変わってきました

アラフォーに近づいてきた自分、昔とは服の買い方が変わってきました。
どこが一番違うかというと、「体型カバー」を重視してしまっています。これはかなり悔しいことではあるのですが、無理して短いスカート穿いたり、ぴたっとした服を着るのも周りに迷惑かな、と思います。そういう服を着られるように、体型維持することが今の目標ではあるのですが。
ともあれ、最近のカットソーやニットは、割とゆるゆるっとしたタイプのものが流行っているので、それには助かっています。スキニータイプのパンツでも、上をゆるっとしたものにすれば、恰好つけて穿くことができます。
スキニータイプのパンツは、意外に体型カバーに役立つアイテムです。
上を短い丈のものにして、お尻をバーンと見せる穿き方は勿論NGですが、前述したように上にゆるゆるっとした上着を持ってくれば、全体的にほっそり、すっきりした印象になるのです。

また、色的には黒の上着を買わなくなりました。
なんとなく老けてみえるんです。
だから、上は明るめの色、下は黒や紺など落ち着いた色で着こなすことが増えています。

Copyright (C)2018自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテム.All rights reserved.