自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテム

30才、女性のエッセイ : あの洋服素敵!と思っても

あの洋服素敵!と思っても、自分のコンプレックスから諦めていることってありませんか。私はとても多いです。

白のパンツが穿きたい、でも脚が太い…。マキシ丈のワンピースを着たい、でも背が低いから…と多々諦めてきました。
コンプレックスと戦う日々は今に始まった事ではなく、高校生の頃からでした。

高校生といえば制服。スカートを短くしたい時期です。
主に脚がコンプレックスの私は、鏡の前でどの長さにしたら脚が細く見えるのかを研究してきました。
そして、ようやくその長さを発見したのです。
その事が、今でもスカートを選ぶ大切なポイントになっていて、インターネットショッピングの時には、必ずチェックしています。
あとは、ヒールがある靴を履くことも大切なポイントです。
パンツの時は、少し長めのカットソー。顔を小さく見せるために濃い色のストールを巻いたり、背が低いので大きい柄よりも小さい柄の服を選ぶ等、服選びで諦める事もあるけど、自分に合う服を探すようになりました。

世の中には、沢山の素敵な洋服が溢れているので、コンプレックスと上手に付き合えるアイテムを見つけて、ファッションを楽しんでいきたいです。

Copyright (C)2018自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテム.All rights reserved.