自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテム

66才、女性のエッセイ : 誰でも、ファッションはおしゃれに着こなしたいものです

誰でも、ファッションはおしゃれに着こなしたいものです。
「モデルのようなスタイルだったら、どんなにいいだろう」と連想したことは一度や二度はあるでしょう。
私も勿論そうでした。
ファッション雑誌を見て、溜め息をつくことさえありました。
そこに写っているモデルさんたちを見て、私には無理、と諦めたり。
しかし、そうは言っても、おしゃれはしたいので、「なんとか自分の体型を隠してくれる服を着よう」とまず思い、どうにかコンプレックスをカバーしてくれる服を探す努力をすることから始めました。

なるべく、痩せて見える服を探したり、スカーフをしたり、帽子をかぶったり、他人の視線が太っている下半身にいかないようにと考えたり。このように涙ぐましい努力を、多くの女性がしているのかもしれません。時には、アクセサリーを身に付けて、華やかに見せたりと。
ただ、こう考えていくと、コンプレックスがあるからといって、嘆く必要はないのではないかと思ってしまうこともあります。それだけ、おしゃれというのは奥が深いと言えるのです。
というわけで、今ではすっかり、自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテムを見つけるのが上手になっていて、逆にそれを楽しんでいます。

Copyright (C)2018自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテム.All rights reserved.