自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテム

33才、女性のエッセイ : 子供の頃から一重の瞼がコンプレックスでした

子供の頃から一重の瞼がコンプレックスでした。
一重瞼のせいで、初めて会う方への第一印象がよくなかったり、睨んでいるみたいと言われたりと、瞼に関してはあまりよい思い出がありません。プチ整形も真剣に考えましたが、やはり怖くてなかなか勇気が出ません。できるだけ瞳が大きく見えるような化粧をしたり、瞼を糊で接着するアイプチをしたりと、毎朝大変な思いをしていました。

そんな私が、学生の頃に友人に薦められて使用したのが、付けまつ毛です。
瞳が大きくなると言われ、半信半疑で試してみましたが、付けた瞬間にとても理想的な二重瞼になれたのです。
まさか、付けまつ毛で二重瞼になれると思っていなかったので、とても驚きました。
誰もが付けまつ毛で二重瞼になれるわけではないようですが、私には相性がよかったようです。

以来、私のアイメイクには、付けまつ毛は欠かせないアイテムとなりました。
慣れればあっという間に装着できて、アイプチよりもずっと瞼への負担も少なく、何よりとても自然に見えます。お陰で、瞼へのコンプレックスを解消する事ができて、今では初対面の方にも好印象を持ってもらえるようになりました。

付けまつ毛は、私には手放せない、大切なアイテムです。

Copyright (C)2018自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテム.All rights reserved.