自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテム

60才、男性のエッセイ : 自分のコンプレックスを隠してくれるアイテムは

自分のコンプレックスを隠してくれるアイテムは、マスク、そして、サングラスです。

この二つを身に着けたら完璧ですが、これだとちょっと怪しまれます。マスクしてサングラスをかけると、サングラスが曇ってしまう場合があって少し不便でもあります。したがって、夏はサングラスで冬はマスクです。

私は生まれつき目が弱くて、明るいところは少しきついですから、夏にサングラスはごく普通です。
怪しまれることもありません。冬にマスクも、風邪をひきやすい私にはちょうどよいアイテムです。

困るのは、冬の北海道です。
一面真っ白な世界は、私の弱い目には本当につらいものです。
すごく寒い冬の北海道ですから、マスクをすると顔を寒さからいくらか守ることができます。
ところが、サングラスが曇ってしまって見えません。そういうわけで、2年間の北海道での生活は、夏は天国で冬は地獄でした。

ただ、この北海道の生活で、私には実にサングラスが似合っていること、また、マスクしたらどなたでも、よりハンサム、美人になれるということを改めて発見しました。

背の低い私ですから、若い頃は少しヒールの高い靴を履いてみたこともありましたが、足に余計な負担がかかってしまい、あまりいいことはありませんでした。
帽子も似合わないし、やはりマスクとサングラス、私にはこれが一番のアイテムです。

Copyright (C)2018自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテム.All rights reserved.