自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテム

31才、女性のエッセイ : 私の身長は166センチと、ちょっと高めです

私の身長は166センチと、ちょっと高めです。
見た目はすらっとしているとよく言われますが、それは上半身が貧相だからだと思います。
出産してお尻周りが太くなり、典型的な下半身太りの体型に。上下のセットアップだと、片方に合わせると、片方が合わないなんていう状態です。

お尻を隠そうと、長め丈のトップスやふんわりしたチュニックなどを好んで着ています。普段着はそれでいいとして、ちょっとお出かけなどの時は困ります。下半身太りの人が、下半身を隠すために流行のドルマンチュニックなどを着た日には最悪です。
ただの「大きい人」にしか見えません。ポンチョなども体型隠しには秀逸なアイテムですが、下半身太りにはだめです。
せっかくの上半身のラインが隠れてしまうと、大きい人に見えてしまいます。
私の中でのマストアイテムは、寒くなるこの時期だとスヌードです。
上半身が貧相でもバストが小さくても、豪華に見えるスヌードは貧相な部分をカバーし、見せられるウエストは強調されます。
ウエストが多少太くても、お尻が更に太いのでくびれに見えるのです。
一つ注意したいのは、ボリュームのあるスヌードは小柄な人はNGです。
バランスが悪く見えます。スヌードに絶対合わせたいのは、ヒールが高めの靴です。
パンツをブーツインでもいいですし、とにかく縦のラインを強調します。モデルさんくらい足が長ければいいのでしょうが、なかなかそうはいかないので、私は必ずヒールを履くようにしています。
これからも、自分に合ったおしゃれを楽しみたいです。

Copyright (C)2018自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテム.All rights reserved.