自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテム

39才、男性のエッセイ : 誰でも1つくらいコンプレックスは持っているものです

誰でも1つくらいコンプレックスは持っているものです。
それがあるからこそ、よりよくしようと努力するものなので、コンプレックスが一概に悪いものとはいえません。
ですが、やはり本人としては、コンプレックスは気になるもの。気にしすぎて消極的になったり、自信が持てないなどの大きなマイナスを抱えないように、上手にコンプレックスを隠してくれるアイテム等を利用するのがおススメです。

私のコンプレックスは、足が短いことです。
典型的な日本人体型で、ジーンズなども必ず裾をカットしてもらわないといけません。それで、私が毎日使っているのが靴底の厚い靴です。
学生の頃は、スポーツメーカーの靴しか履いていませんでしたが、社会人になってからはさすがにちゃんとした靴が必要になります。スーツがかっこうよく決まるように、靴底が比較的厚めの靴を履いて、足の短さをカバーしています。
ちなみに、最初、足の長さに対するコンプレックスを解消するために履き始めた厚底靴ですが、これを履くようになってから、学生時代にスポーツで痛めた膝への負担が軽くなったのは思わぬ効果でした。

これからも、短足解消アイテムの厚底靴を利用しようと思っています。

Copyright (C)2018自分のコンプレックスを隠してくれる服やアイテム.All rights reserved.